診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

脊椎麻酔と硬膜外麻酔

脊椎麻酔と硬膜外麻酔

  • 解決済
  • 回答2
ユーザーさん さん 投稿日:2021/10/13

手術:尿道狭窄拡張術
麻酔:脊椎麻酔・硬膜外麻酔
この場合硬膜外の算定は可能でしょうか。
PCAポンプの算定も不可になるのでしょうか。

回答

ベストアンサー
事務員さん 事務員 さん 医療事務(医事) 回答日:2021/10/14

 L008 マスク又は気管内挿管による閉鎖循環式全身麻酔には硬膜外麻酔併施加算がありますが、L004 脊椎麻酔にはありません。ご質問文より主の麻酔は、脊椎麻酔と思われますので、硬膜外麻酔の算定は不可と考えます。
 硬膜外麻酔を併施していますので、PCAポンプの算定は可能と考えます(併施した旨を記載されると丁寧かと思います。)。当院、同事例で算定実績ありますが、特に問題ありません。

ユーザーさん さんからのコメント

とてもわかりやすいです。
ありがとうございました!!!

かっちゃんさん かっちゃん さん 医療事務(医事) 回答日:2021/10/13

 行われた硬膜外麻酔の部位は「腰部」として回答します。

 第11部 麻酔の通則4、通則通知5および6にそれぞれ

通則4
 同一の目的のために2以上の麻酔を行った場合の麻酔料及び神経ブロック料は、主たる麻酔の所定点数のみにより算定する。

通則通知5
 第1節及び第2節に掲げる麻酔法(1つに限る。)を別の麻酔の補助麻酔、強化麻酔又は前処置として行った場合の麻酔料は、主たる麻酔法の所定点数のみを算定する。この場合、当該一連の麻酔に使用された全ての薬剤については薬剤料として算定できる。
なお、手術中において他の麻酔法を追加併用した場合も同様に算定する。

通則通知6
 「通則」の麻酔料又は神経ブロック料の所定点数とは、麻酔料又は神経ブロック料の節に掲げられた点数及び各注に規定する加算(酸素又は窒素を使用した場合の加算を除く。)の合計をいい、「通則」の加算点数は含まない。

と規定されているため、ご質問への回答は「主たる麻酔の所定点数(点数が高い方)での算定します」となります。麻酔実施時間が不明で脊椎麻酔、硬膜外麻酔それぞれの所定点数を算出できないため、脊椎麻酔、硬膜外麻酔のどちらを算定するのかは回答できません。


 特定保険医療材料「019 携帯型ディスポーザブル注入ポンプ (3) PCA型」については「特定保険医療材料の材料価格算定に関する留意事項について(通知) 令和2年3月5日 保医発0305第9号」(https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000602878.pdf)に

019 携帯型ディスポーザブル注入ポンプ
 PCA型は、注射又は硬膜外麻酔後における局所麻酔剤の持続的注入若しくは神経ブロックにおける麻酔剤の持続的注入の際に、PCA(Patient Controlled Analgesia)のために用いた場合に算定できる。(後略)

と規定されているため、硬膜外麻酔後における局所麻酔剤の持続的注入を行っていれば算定可能です。

関連する質問

受付中回答2

重症加算 シ 糖尿病について

糖尿病(HbA1c が JDS 値で 8.0%以上(NGSP 値で 8.4%以上)、空腹時血糖 160mg/dL 以上又は食後2時間血糖 220mg/dL...

医科診療報酬  麻酔

受付中回答2

静脈麻酔について

初歩的な質問ですが教えて下さい。...

医科診療報酬  麻酔

受付中回答1

脊椎麻酔から全身麻酔(伏臥位)への移行した場合の請求について

10:22 脊椎麻酔開始するが効きが弱い為患者了承のもと11:25伏臥位にて全身麻酔開始。11:55〜13:29手術実施。13:49麻酔終了。...

医科診療報酬  麻酔

受付中回答1

PCAポンプについて

麻酔

閉鎖式全身麻酔
硬膜外麻酔加算

材料

携帯型ディスポーザー・PCA型




L003
精密持続加算...

医科診療報酬  麻酔

解決済回答1

気管内チューブについて

初歩的な質問で申し訳ありませんが閉鎖循環式全身麻酔において気管内チューブは別に算定できないと教えられたのですが、どの部分でそれを判断しているのか教えて下さい。

医科診療報酬  麻酔

10分調べても分からないことは、
しろぼんねっとで質問!

質問する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。