診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

訪問診療時のバルーン交換

訪問診療時のバルーン交換

  • 解決済回答1
訪問診療を行い在医総管を行っている患者様がいらっしゃいます。
留置カテーテル設置は在医総管に包括されるため使用する材料(カテーテル)も算定できないと思っておりましたが、先日、保険医協会にお聞きしたら、在宅で使った材料は医師が交換した場合でも14番で算定可能と言われました。
訪問看護にて交換する等、支給した場合のみ算定できると解釈していたので困惑しています。
ご教示頂けますようお願い致します。

回答

ベストアンサー

 C002 在宅時医学総合管理料は通知(9)にて「C109 在宅寝たきり患者処置指導管理料を含む」とする旨が通知されており、「C109 在宅寝たきり患者処置指導管理料」は通知(4)にて「(C109 在宅寝たきり患者処置指導管理料に含まれる処置費用に係る)薬剤及び特定保険医療材料に係る費用を含む。」と通知されているため、結果的に「C002 在宅時医学総合管理料は(C109 在宅寝たきり患者処置指導管理料に含まれる処置費用に係る)薬剤及び特定保険医療材料に係る費用を含む。」とする解釈が成り立ちます。
 このため、在宅時医学総合管理料を算定している患者に対して訪問診療時に医師が行った「J063 留置カテーテル設置」に係る「膀胱留置用ディスポーザブルカテーテル」は算定できないとする解釈があります。

 しかしながら、C002 在宅時医学総合管理料の通知(9)の文末では「在宅での総合的な医学管理に当たって必要な薬剤及び特定保険医療材料は算定することができる。」とも通知されており、「膀胱留置用ディスポーザブルカテーテル」は「在宅医療の部に規定する材料」である「在宅寝たきり患者処置用膀胱留置用ディスポーザブルカテーテル」としての評価も受けていることから、訪問診療時に医師が行った「J063 留置カテーテル設置」に係る「膀胱留置用ディスポーザブルカテーテル」は「在宅での総合的な医学管理に当たって必要な特定保険医療材料」に当たるとして、診区14在宅にて「在宅寝たきり患者処置用膀胱留置用ディスポーザブルカテーテル」で算定できるとする解釈も成り立つようです。

 いじさん さんの地域の保険医協会のように後者での取り扱いが正しいと会員医師に通知しているケースがありますが、地域によって取り扱いが異なります。
 いじさん さんの地域の保険医協会では審査側にも確認を取った上での取り扱いと思いますので、算定しても差し支えないと思います。

的確でわかりやすいご説明ありがとうございます。
地域によって解釈が違うということは多々ありますが、本当に悩ましいことです。
当院ではご説明の前者である包括されるという解釈に基づいての算定としておりましたが、今後は算定可能というもう一方の解釈について医師とも相談し算定に繋げたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

関連する質問

受付中回答1

在宅酸素について

在宅酸素を導入されている患者様で、当月に自宅で急変され、救急搬送されました。その場合、酸素吸入は算定せず、酸素代のみの算定になりますか?

医科診療報酬 在宅医療

解決済回答1

往診料加算について教えて下さい

初心者で申し訳ありません。往診料の加算について教えて下さい。休診日(日曜)の在支病から日曜日の22:20〜23:10(50分)に緊急の求めに応じて往診した...

医科診療報酬 在宅医療

受付中回答2

導入初期加算について

在宅自己注射管理料の導入初期加算について

3月まで算定可能ですが、

8月導入指導の為院内で皮下注射
9月在宅自己注射管理料、導入初期加算算定...

医科診療報酬 在宅医療

受付中回答2

在宅自己注射指導管理料

関節リウマチの在宅自己注射管理料と導入期加算を算定
患者にアクテムラ自己注を院外処方箋で交付...

医科診療報酬 在宅医療

受付中回答2

教えてください

介護支援連携指導加算は連日行っていれば連日算定可能ですか?

医科診療報酬 在宅医療

10分調べても分からないことは、
しろぼんねっとで質問!

質問する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。