診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

麻酔管理料(Ⅰ)(Ⅱ)の注2に規定する周術期薬剤管理加算について

麻酔管理料(Ⅰ)(Ⅱ)の注2に規定する周術期薬剤管理加算について

  • 受付中回答1
術後、手術室薬剤師から病棟薬剤師へ情報を連携する際に、(薬剤部の)病棟課長を経由して、各病棟担当薬剤師へ情報を共有することは可能でしょうか。手術室薬剤師→各病棟の薬剤師に対して個別に連携を図ったところ、手術室薬剤師の負担となる時間が非常に多くなってしまったため、一括して(薬剤部の)病棟課長が一度情報を預かることができれば、と考えています。
よろしくお願い致します。

回答

こういうお話ができるのは、貴院の薬剤部のレベルの高さを感じます。羨ましい。
周術期薬剤管理加算の趣旨は、薬剤師がチームの一員として周術期の薬剤管理に積極的に関わることで、医師・看護師の負担軽減を図り、本来の手術、術後管理に集中できる環境を整えることです。
その中で、手術室の専任薬剤師と病棟専任薬剤師、DI室の薬剤師が情報を共有できる仕組みがあればよろしいかと存じます。情報の発信を手術室の専任薬剤師とし、DI室の薬剤師が情報を受けて各病棟の専任薬剤師に情報を提供するように、各薬剤師が必要な情報を共有できる仕組みがあれば問題無いと考えます。
施設基準に「必要に応じカンファレンス等を行い」とあり、具体的な方法は医療機関側に委ねられていますので、院内で周術期薬剤管理に関する手順を作成し、院内に周知しましょう。
文面より、style-pcさんのところでは既にそこまでお考えになっていると思いますので、医者に説法は辞めておきます。

ひでき様
ご返答ありがとうございます。新規の加算のため、如何に解釈したものか悩んでおりました。大変参考になりました!

回答する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。

関連する質問

受付中回答2

静脈麻酔について

静脈麻酔剤を使用して、マスクで酸素投与し20分程度の手術を行った場合は、全身麻酔の算定で良いのでしょうか?

医科診療報酬 麻酔

受付中回答2

気切時の全身麻酔について

脳外疾患の患者に対し全身麻酔で気切を施行しております。
最近全身麻酔が査定されるようになり、原因を調べているところです。...

医科診療報酬 麻酔

受付中回答1

笑気麻酔

眼科で白内障手術の際に笑気麻酔を使用することになりました
麻酔は迷もう麻酔なのでしょうか?...

医科診療報酬 麻酔

受付中回答1

静脈麻酔

体外受精の採卵で静脈麻酔をして30分〜1時間位、意識消失しなくても静脈麻酔600点算定出来ますか?
 

医科診療報酬 麻酔

受付中回答2

静脈麻酔

人工授精が保険診療となり、静脈麻酔をして施行したら麻酔は診療報酬で算定出来ますか?

医科診療報酬 麻酔

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。