診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

再入院(継続入院扱い)で前入院時と算定疾患が違う患者のリハ算定について

再入院(継続入院扱い)で前入院時と算定疾患が違う患者のリハ算定について

  • 受付中回答3
前回の入院から今回の入院までの期間が約1か月しか空いていない患者さんです。この場合、継続した入院とみなされると思います。
前回の入院では圧迫骨折で運動器リハを算定、今回はCOPD急性増悪および好酸球性肺炎疑いで入院、20病日リハ依頼がでました。
明らかに病名が違うのて、呼吸器リハで算定し、退院時には退院時リハ指導料は継続入院のため算定できないと考えていますが、問題ないでしょうか。教えていただけますと助かります。よろしくお願いいたします。

回答

「退院時リハ指導料は継続入院のため算定できないと考えています」
→継続入院(入院期間が通算される入院)で算定できない旨の通知があるでしょうか。算定できないという根拠はどのようなことでしょうか。

当院の医事課から言われていることなので、間違った理解であればご指導下さい。
診療報酬の第1章 第2部 通則5の規定により入院期間が通算される再入院をした場合に該当するから「退院時リハ指導」は算定できないとのことでした。
(参考資料「医学通信社 診療点数早見表 2022年4月版」p313 事務連絡の質問と回答のところにあります。)

かっちゃんさん、ありがとうございます。
おっしゃる通り、確かに入院期間が通算される入院の場合は算定できないと疑義解釈が出ていますが、同一疾患のリハビリテーションに係る指導の場合は算定不可と解釈しており、請求先にも確認した上で算定しています。
ローカルルールの可能性がありますので、請求先に確認されたほうがよろしいかと存じます。

ひできさんへ

 事務連絡「疑義解釈資料の送付について(その15)  平成25年8月6日」(https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/iryouhoken15/dl/zimu2-15.pdf)の問7で入院期間が通算される再入院をした場合には算定できない旨が通知されていますが、これはどう解釈するのでしょうか。退院時に1回算定したら次回算定できるのは、入院起算日がリセットされた入院の退院時だと解釈してましたが…。

回答する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。

関連する質問

受付中回答1

他院で急性期治療を終えて退院後、増悪し処置した患者を当院の回復期リハで受け入れられるかどうか

他院の急性期にて髄膜腫の手術後に退院され、その後、増悪があり処置をされた患者さんの当院回復期リハビリテーション病棟への受け入れは可能でしょうか?...

医科診療報酬 リハビリテーション

解決済回答1

H003-2 リハビリテーション総合計画評価料について

お尋ねします。
リハビリテーション総合計画評価料...

医科診療報酬 リハビリテーション

解決済回答3

療養病棟の中心静脈栄養患者について

この度の改訂で、「摂食機能または嚥下機能の回復に必要な体制を有していない場合には、「中心静脈栄養を実施している状態にある患者」について「医療区分3」でなく...

医科診療報酬 リハビリテーション

受付中回答3

リハビリテーション総合計画評価料

日頃より勉強させて頂いております。

転職したばかりでなかなか言い出せず質問させて頂きます。...

医科診療報酬 リハビリテーション

解決済回答1

労災での運動器リハビリテーション

お世話になっております。
不明点があり質問させていただきます。...

医科診療報酬 リハビリテーション

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。