診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

密封小線源治療のイリジウム加算の計算方法について

密封小線源治療のイリジウム加算の計算方法について

  • 解決済回答1
定義では「使用した高線量率イリジウムの費用として、購入価格を50円で除して得た点数を加算する」とありますが、ここでいう「購入価格」は消費税を込みでの計算でしょうか。
また、この加算の意味としては、同一線源で5人に治療を行い加算をとることで線源購入費用を賄うことができ、同一線源で5人以上治療を実施して加算をとると、そこからは病院側の利益とするという理解であっていますでしょうか。

回答

ベストアンサー

 保険医療機関にとって「購入価格」とは仕入れ先に支払う「販売価格+消費税」ですから、「購入価格」には消費税が含まれます。

 高線量率イリジウム(Ir129)は「購入価格を50円で除した点数」で算定し、同一線源を複数の患者に対して使用した場合は患者1人につき1回に限り算定しますので、同一線源を5人に使用すれば購入価格を賄えることになり、6人目からの「購入価格を50円で除した点数×使用人数」が保険医療機関の利益になるといえます。

 Ir129は半減期が73.83日であるため3~4ケ月に1度交換すると思いますので、3~4ケ月に5人以上の患者の治療を行えば保険医療機関の持ち出しはないことになると思います。

早速の回答、ありがとうございます。
消費税込みで計算するとのことで理解できました。
また6人目以降は医療機関側の利益になるという点も理解できました。

分かりやすく丁寧に回答いただき、ありがとうございました。

関連する質問

解決済回答2

イリジウム加算の基準となる「購入価格」について

密封小線源治療のイリジウム加算は「購入価格を50円で除して得た点数」とありますが、購入価格は施設によって異なるのでしょうか。どの施設もアイソトープ協会から...

医科診療報酬 放射線治療

受付中回答2

放射線治療における再診料(外来診療料)について

放射線治療を行っている施設ですが、外来放射線照射診療料が施設基準を満たさないため算定できません。...

医科診療報酬 放射線治療

受付中回答1

強度変調放射線治療(IMRT)の対象患者

「限局性の固形悪性腫瘍の患者」と記載されていますが、原発巣が制御されていて、単発の転移病巣に対して治療した場合には、IMRT算定は可能でしょうか

医科診療報酬 放射線治療

解決済回答1

【疑義解釈】一回線量増加加算《R04-001-q250-00-00-i》

区分番号「M001」体外照射の「3」強度変調放射線治療(IMRT)の注2に規定する一回線量増加加算について、令和4年3月31日以前に1回の線量が2.5Gy...

医科診療報酬 放射線治療

解決済回答1

【疑義解釈】ホウ素中性子捕捉療法《R04-001-q251-00-00-i》

区分番号「M001-5」ホウ素中性子捕捉療法(注2に規定するホウ素中性子捕捉療法適応判定加算及び注3に規定するホウ素中性子捕捉療法医学管理加算を含む。)の...

医科診療報酬 放射線治療

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。