診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

タケキャブの病名について

タケキャブの病名について

  • 受付中回答4
逆流性食道炎で(例)のような経過をたどる患者さんの場合
いつ再発・再燃を繰り返す逆流性食道炎の維持療法の病名をつければいいですか。
逆流性食道炎としての投与期間は最大8週までとされていますが、8週間投与したタイミングで変えるのか、一度タケキャブ10mgに減量した7週のタイミングで変えるのか教えてください。
また病名を維持療法に変える場合、逆流性食道炎の病名に上書きするのか、逆流性食道炎を中止にして維持療法の病名を新たに始めるのかどちらのほうがいいのでしょうか。

(例)
初診で来院し、タケキャブ20mg計7週間投与

タケキャブ10mg1週間投与

「10mgでは効果不十分のため」とコメントつけた上で
タケキャブ20mg投与


回答

8週をむかえる前に処方した医師に都度指示を仰ぐべきかと思います。

タケキャブ処方との事で、PPI製剤になるので、胃潰瘍と逆流性食道炎の場合は8週目まで、十二指腸潰瘍では6週目までの処方が認められています。それ以上継続する時には、「維持療法の必要な難治性逆流性食道炎」という傷病名が必要です。
数え方ですが、胃潰瘍や逆食の病名がついた時から数えて8週目です。レセプトの摘要欄に「○月/○日より製剤名の投与開始」と入れます。

タケキャブ処方との事で、PPI製剤になるので、胃潰瘍と逆流性食道炎の場合は8週目まで、十二指腸潰瘍では6週目までの処方が認められています。それ以上継続する時には、「維持療法の必要な難治性逆流性食道炎」という傷病名が必要です。
数え方ですが、胃潰瘍や逆食の病名がついた時から数えて8週目です。レセプトの摘要欄に「○月/○日より製剤名の投与開始」と入れます。

ご回答ありがとうございます。
この後色々調べた結果、当地では
8週以降は「逆流性食道炎」の病名を「維持療法の必要な難治性逆流性食道炎」と読み替えてくれるので変更不要という扱いになっているそうです。 
地域性を顕著に感じた一例でした。 
ちなみにしろくまさんの施設では逆流性食道炎で8週間タケキャブ20mgを処方しており、維持療法でその後も処方が必要な場合、少なくとも1回はタケキャブ10mgに減量されていますか?

少しでもお力になれたのなら嬉しいです。
ありがとうございました。

回答する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。

関連する質問

受付中回答0

薬剤管理指導料算定出来る病棟について

回復期リハビリテーション病棟で薬剤管理指導料は算定できますか?または別に何かかわりとなる項目はありますか?

医科診療報酬 投薬

受付中回答2

初診時のカムシアHD配合錠

たびたび質問すみません。
初診時の配合錠の処方について、配合錠は第一選択薬にしてはいけないのでしょうか。 

医科診療報酬 投薬

受付中回答2

ラコールに対する病名につきまして

胃ろう造設状態病名がついている患者さんに
ラコールが処方された場合は...

医科診療報酬 投薬

受付中回答0

多剤投与について(期間の数え方)

いつもお世話になっております。ご教授お願いいたします。

F100 処方料 通知(3)に
『(ロ)...

医科診療報酬 投薬

受付中回答2

処方

院外処方で降圧剤を一般名で処方しました。
薬局から問い合わせがあり、同じ薬の在庫がないので、成分名が同一の薬で良いか確認されました。...

医科診療報酬 投薬

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。