診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

導入初期加算1について

導入初期加算1について

  • 解決済回答2
教えてください。
導入初期加算1を請求したら、慢性維持透析を行なった場合1に項目を追加していたので、返戻になりました。
慢性維持透析を行なった場合の「その他の場合」にしないといけないと社保担当官から教えてもらいました。が、その後の作業は「診療報酬点数の解釈」を読むように指示を受けました。
読んでも全く理解できず、水質や濾過・薬剤などをどのように算定したらいいのか読みきれません。
状況が理解できていないので文章もわかりにくいと思いますが、何をどうすればいいのか教えてください。
周囲には先輩も事務責任者も先生もいないので、看護師だけでは相談にのってもらえず困惑してます。
よろしくお願いをします。

回答

ベストアンサー

透析導入加算は導入後1ヶ月間算定可能で、その1ヶ月の間「その他の場合」にて算定し、慢性維持透析算定時に取れない薬剤等全てを算定可能です。
1ヶ月を経過したあとは「慢性維持透析を行った場合」 にて通常通りの算定になります。

回答をいただきありがとうございます。
転院されて2回しか取れない加算ですが、その2回を「その他の場合」にて算定するということだったんですか。
読み間違えていました。
ありがとうございました。

導入初期加算1を請求したら、慢性維持透析を行なった場合1に項目を追加していたので、返戻になりました。 慢性維持透析を行なった場合の「その他の場合」にしないといけないと社保担当官から教えてもらいました。
→その通りです 
 導入期加算として、導入期1月に限り1日につき、当該基準に係る区分に従い、次に掲げる点数を所定点数に加算する。
 (8) 「4」 その他の場合は次の場合に算定する。
イ 透析導入期(導入後1月に限る。)の患者に対して行った場合

教えていただきありがとうございます。
上記内容は何度か解釈本を読み理解できました。

関連する質問

受付中回答1

J038-2 持続緩徐式血液濾過について

著しく持続緩徐式血液濾過が困難な障害者等に対して行った場合は、障害者等...

医科診療報酬 処置

受付中回答0

J038-2 持続緩徐式血液濾過について

著しく持続緩徐式血液濾過が困難な障害者等に対して行った場合は、障害者等...

医科診療報酬 処置

受付中回答0

二ーブレースの算定について

いつも参考にさせていただいております。
膝の術後の患者さんで、二ーブレースで固定を行う場合、治療用装具採寸などでコストはとれますか?...

医科診療報酬 処置

解決済回答1

デブリードマン

顔面挫創の方ですが
口唇に壊死組織ありとのことでデブリードの1410点の請求がありました。
ただ創傷処置などの指示がありません。...

医科診療報酬 処置

解決済回答2

軽度褥瘡処置

足関節の骨折で術後2週で、転院してきた患者です。転院前の病院でできた褥瘡(d1)が踵にあり、本人用に軟膏を処方し、看護師にて毎日ガーゼ交換をしてます。...

医科診療報酬 処置

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。