診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

在宅腹膜灌流指導管理料

在宅腹膜灌流指導管理料

  • 受付中回答5
在宅腹膜灌流指導管理料を退院時に他医療機関で算定されている患者さんが当院へ通院されています。
注1に規定されている頻回に指導管理が必要な状態であり当院で指導を行っているのですが、同月に他施設で管理料を算定している場合この頻回指導管理は当院で算定可能でしょうか?
よろしくお願いします。

回答

まず、先方に退院時に算定した理由を確認してください。
原則は、同一の管理料を複数の医療機関では算定できないのですが、退院月に双方で算定するのであれば、遠方で医療機関を変更する場合や、主治医を変更する場合など、算定理由をレセプトに明記する必要があります。

ご回答ありがとうございました。

 「在宅自己連続携行式腹膜灌流頻回指導管理加算」はC102 在宅自己腹膜灌流指導管理料の注1に規定する「加算」(子項目)ですので、本体のC102 在宅自己腹膜灌流指導管理料(親項目)の算定なしに単独で算定することはできません。ひできさんの仰ると通り他院への確認等が必要です。

ご回答ありがとうございました。

ぼろすけさんへ

 第1款 在宅療養指導管理料の通則通知8にて

8 入院中の患者に対して、退院時に退院後の在宅療養指導管理料を算定すべき指導管理を行った場合には、退院の日1回に限り、在宅療養指導管理料の所定点数を算定できる。(後略)

と通知されており、入院中に係る指導管理としての評価ではなく、退院後の自宅療養において必要となる指導管理を評価したものとして、退院時に算定可能です。

回答ではなくて申し訳ございません。あおさんのご質問に関して、さらに基本的なことで教えていただけますでしょうか。
在宅腹膜灌流指導管理料は「入院中の患者以外の患者」に対して算定するものですが、退院時に算定はできるのでしょうか?退院時とは入院中の患者ではないのでしょうか?

かっちゃんさんへ
割り込みの質問に対してのご回答をありがとうございました。 いつも、かっちゃんさんの高いレベルのご回答で勉強させていただいております。通則・通知を把握されているところが流石ですね。今後ともよろしくお願いいたします。

回答する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。

関連する質問

受付中回答1

ターミナル患者の点滴について

月2回訪問診療に行ってる終末期の患者様が家族の希望で毎日点滴をしています。
この場合、どのように算定をすれば良いでしょうか?...

医科診療報酬 在宅医療

受付中回答1

薬剤料の算定について

下記の場合、薬剤料を14在宅の欄か30注射の欄のどちらで算定するかわかりません。
どちらで算定すべきでしょうか。...

医科診療報酬 在宅医療

受付中回答0

眼科での有料老人ホームへの訪問診療対応について

近隣の有料老人ホームから、訪問診療の相談がありました。
当院では訪問診療経験がなく、訪問にあたりどういった用意が必要なのか教えて下さい。...

医科診療報酬 在宅医療

受付中回答2

持続緩除式血液濾過と人工腎臓

当月に、持続緩除式血液濾過と人工腎臓(導入)
を行いました。解釈本によると人工腎臓、腹膜濯流又は...

医科診療報酬 在宅医療

解決済回答2

薬剤支給日数について

在宅自己注射指導管理料を算定し、インスリン等を処方した場合、薬剤支給日数を入力しますが、1キットを2週間に1回投与する場合は、薬剤支給日数を何日と入力すれ...

医科診療報酬 在宅医療

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。