診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

硬膜動静脈瘻に対して開頭離断術を行った場合の算定術式

硬膜動静脈瘻に対して開頭離断術を行った場合の算定術式

  • 解決済回答4
お世話になっております。
脳神経外科の術式について詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

硬膜動静脈瘻の患者に対し、開頭で離断術を施行致しました。
その際、医師からオーダーがあったものが「K172 脳動静脈奇形摘出術 1単純なもの」でしたが、妥当かどうか判断しかねましてご相談です。
調べてみましたが、TVEの場合の症例のみ出てきており、当院で開頭離断術までおこなった症例が当該患者のみだったため、開頭術の算定を行った方がいらっさいましたらその際どの術式で算定されたか教えて頂けますと助かります。

よろしくお願いいたします。

回答

ベストアンサー

ひできさん、かっちゃんさん

 なぜそんな言い方しかできないのでしょうか。おっしゃることは理解できますが、質問者さんは正解が知りたいというより、同じような事例があるのであれば参考にしたいという意味合いが強いかと思います(お二人が明確な回答を仮にしたとしても正しいかの判断は厚生局、保険者しかできないわけですし。)。ご質問を読んで回答を持ち合わせていないのであれば質問者が不快になるだけですから、回答しなければ良いのです。
  前にも確か言われていたようなスレッドを見ましたが、理解できないわけはないかと思うのですが…とても不思議です。
 ご自分の意見を通したいのであれば、ご自分でHPを立ち上げれば良い話ですよ。私は見ていてかなり不快です。 

お世話になってます。ご意見有難うございます。また、当方の気持ちを代弁して下さり有難うございました。
あくまで参考意見として探しておりました。こちらの言葉が足らず巻き込んでしまい申し訳ございませんでした。

スレッドを荒らしたいわけではないので、もう数日待ってみて特にご意見なさそうでしたらゆーさんの回答をベストアンサーで閉じさせて頂きます。 

判断するのは請求先ですので、具体的に行った術式を請求先に照会され、ご相談ください。

お世話になっております。
回答有難うございます。その点に関しては重々承知しております。
そうではなく、症例を経験されたことのある方の意見をお伺いしたくスレッドを立てています。

 ひできさんが仰るように判断するのは請求先ですので、具体的に行った術式を請求先に照会されるべきと考えます。
 「症例を経験されたことのある方の意見」は参考意見であり、貴院の地域では通用しないかもしれません。また、参考意見が厚生局に確認したものであったとしても、見解は厚生局ごとに異なる場合があり、必ずしも通用する訳ではなく、結局のところ厚生局への確認を要します。

お世話になっております。
回答有難う御座います。
仰る通りだと思いますが、あくまで参考意見として症例を経験された方のご意見を探しております。当院としての方針のひとつとして判断材料は多い方が良いと考えお伺いしました。言葉が足らず申し訳ございません。

 当院の脳外主担当に聞いたところ「K172 脳動静脈奇形摘出術 1 単純なもの」で算定したことがあるとのことでした。以上、ご参考までに。

関連する質問

受付中回答2

子宮内容除去術について

退院後に出血等で胎盤遺残に対する手術を行う場合は、子宮内容除去術(不全流産)で算定するのでしょうか?

医科診療報酬 手術

受付中回答1

手技について

銃創にて手の中に入ってしまった銃の弾を除去したのですが、手技は骨内異物除去術か、創傷処理か、他になにかありますか?

医科診療報酬 手術

解決済回答1

TUL(経尿道的尿路結石除去術)について

当院の泌尿器科医師より、TUL(経尿道的尿路結石除去術)が3か月に1回しか算定できないと、医師間での話があり、算定について調べて欲しいと依頼がありました。...

医科診療報酬 手術

受付中回答1

TUL(経尿道的尿路結石除去術)について

当院の泌尿器科医師より、TUL(経尿道的尿路結石除去術)が3か月に1回しか算定できないと、医師間での話があり、算定について調べて欲しいと依頼がありました。...

医科診療報酬 手術

解決済回答3

虹彩整復・瞳孔形成術の病名について

虹彩整復・瞳孔形成術のレセプト適応病名は何でしょうか。
お分かりの方がいらっしゃれば、お力添え頂けると幸いです。
よろしくお願いします。 

医科診療報酬 手術

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。