診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

運動器リハ 病名について

運動器リハ 病名について

  • 受付中回答3
運動器リハの適応病名について、骨盤骨折の疑いのある患者は算定できるのでしょうか?疑いではなく、確定した日からでないと算定は難しいのでしょうか?

回答

確定した日からでないと算定は難しいのでしょうか?
→疑いでは無理です。仮にそれが許されるならばなんでも出来てしまいます。

そうですよね、、、わかりました。回答ありがとうございます。

H002運動器リハビリテーション料
通知
(2) 運動器リハビリテーション料の対象となる患者は、特掲診療料の施設基準等別表第九の六に掲げる患者であって、以下のいずれかに該当するものをいい、医師が個別に運動器リハビリテーションが必要であると認めるものである。
ア 急性発症した運動器疾患又はその手術後の患者とは、上・下肢の複合損傷(骨、筋・腱・靭帯、神経、血管のうち3種類以上の複合損傷)、脊椎損傷による四肢麻痺(1肢以上)、体幹・上・下肢の外傷・骨折、切断・離断(義肢)、運動器の悪性腫瘍等のものをいう。
イ 慢性の運動器疾患により、一定程度以上の運動機能及び日常生活能力の低下を来している患者とは、関節の変性疾患、関節の炎症性疾患、熱傷瘢痕による関節拘縮、運動器不安定症、糖尿病足病変等のものをいう。

算定にあたり、対象疾患を医師へご確認をお勧めいたします。

原疾患が疑いのままで確定していない場合でも、リハビリを行ったということは、何かしら症状があったからだと思います。
以前に急性腰痛症でリハビリを算定したことがあり、査定されませんでした。
審査員により意見が分かれるかもしれませんが、骨盤付近なので、腰痛か大腿痛などの病名で算定するのも手かと思います。リハビリを行うに至った、骨折以外の病名についてカルテ記載はないでしょうか?

回答する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。

関連する質問

受付中回答3

廃用症候群リハビリコメント記載

廃用症候群リハビリのレセプトコメント記載について(疾患名など)
例えば、肺炎で入院。その後、廃用症候群を診断、廃用症候群リハビリ 早期加算算定の場合...

医科診療報酬 リハビリテーション

解決済回答2

同一患者に対する二つの疾患別リハビリテーション料は算定可能か

元々、当院の医療療養病床にて脳梗塞、高次脳機能障害を呈した患者に脳血管疾患リハ料(P/O/S介入)を算定しておりました。その患者様が、入院中に下肢の阻血に...

医科診療報酬 リハビリテーション

受付中回答0

特養入所中の患者のリハについて

特養入所中の患者が紹介状をもって当院(整形外科)に来院しました。
リハビリを希望していて個別リハをしています。...

医科診療報酬 リハビリテーション

受付中回答2

慢性心不全の増悪について

慢性心不全の増悪は初期、早期加算は取れないのでしょうか 

医科診療報酬 リハビリテーション

受付中回答1

リハビリテーション療法士による処方箋代行修正について

各診療科からリハビリテーションの処方箋をいただくのですが、頂いた処方内容に誤りが多く、修正を依頼するたびに診療科医師との摩擦が生じています。...

医科診療報酬 リハビリテーション

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。