診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

肺血栓塞栓症予防管理料の算定について

肺血栓塞栓症予防管理料の算定について

  • 受付中回答3
お世話になります。
肺血栓塞栓症予防管理料の算定ですが、入院中につき一回まで算定としか記載がありませんので、
弾性ストッキング、又はフットポンプを
手術中の装着のみが算定可という事ではなく
 ① 手術終了後に 手術室で装着して退出した場合
② 手術終了後にICUで装着した場合
も算定可と解釈して宜しいのですか?
どうぞ宜しくお願いします。 

回答

 通知(2)、(4)をご確認いただきたいと思います。装着した際に算定ではなく、肺血栓塞栓症を発症する危険性の高いもの(結核病棟においては手術を伴う患者、精神病棟においては治療上の必要から身体拘束が行われている患者に限る。) に対して、肺血栓塞栓症の予防を目的として、弾性ストッキング(患者の症状により弾性ストッキングが使用できないなどやむを得ない理由により使用する弾性包帯を含む。)又は間歇的空気圧迫装置を用いて計画的な医学管理を行った場合とありますので、装着だけでは算定不可かと思います。医学管理を行う必要があるかと思います。
 ですので、ご質問文①、②において装着しただけであれば算定不可と考えます。

ご回答どうもありがとうございます。
では医学管理を行なっている場合には
①②ともに算定可と考えて宜しいでしょうか? 

①②ともに算定可と考えて宜しいでしょうか?
→要件満たしていれば算定可能と思います。手術中でなければならない等の通知はないかと思います。

どうもありがとうございました。

肺血栓塞栓症予防管理料は、器具等の装着のみでは算定できません。
D001-6の通知(4)を確認してください。医学管理を行うに当たっては、関係学会の標準的な管理方法を参考に適切に行うことも必要です。医師による病態確認、具体的指示等、記録を含めた医師の関与が必要です。
なお、以下は代表的なガイドラインです。管理方法等については70ページから記載があります。

https://js-phlebology.jp/wp/wp-content/uploads/2019/03/JCS2017_ito_h.pdf

どうもありがとうございました。

回答する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。

関連する質問

受付中回答0

腹腔鏡下小切開手術について

初歩的な質問で申し訳ございません。
当院では腹腔鏡下小切開手術の届出予定ですが、そこで2つ質問がございます。...

医科診療報酬 手術

解決済回答2

モンテジア骨折の手術手技について

モンテジア骨折の手術において、観血的に全身麻酔下で、
①橈骨頭の脱臼を整復
②尺骨の骨折を整復
した場合の手術手技料の算定方法を教えてください。

医科診療報酬 手術

受付中回答3

手術中止時の算定について

いつもお世話になっております。

大動脈瘤切除の手術を予定されていた方です。
上記オペの前日に腰部にドレナージチューブを挿入してました。...

医科診療報酬 手術

受付中回答1

トロンビン算定について

大腸内視鏡検査でポリープ切除を行った際にトロンビンを使ったのですが、薬剤として算定することは可能でしょうか。

医科診療報酬 手術

解決済回答1

短期入院手術時の特定保険医療材料の請求について

ご教授ください。...

医科診療報酬 手術

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。