診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

周術期について

周術期について

  • 解決済回答1
質問失礼致します。
手術で術後Iを算定してから1月以内に癌が見つかり、癌手術をすることになったので、再度策定料と術前Iを算定したところ、一連の治療とみなされ、策定料が取れないということでした。
その際、策定料は取れなくても術前Iなどは算定可能でしょうか?
もしくは、一連の治療ではないという症状詳記があれば策定料ともに問題ないでしょうか?
ご返答よろしくお願いします。

回答

ベストアンサー

策定料が撮れない場合には再度の術前Iの算定は出来ません。
当地区においては、お示しの事例であれば一連では無いと判断し、新たな策定料、術前Iの算定をお認めしています。
ご所属の地区に再度お聞きいただいた方がよろしいかと。

ご回答いただきありがとうございます。
所属の地区担当者に聞いてみようと思います。

関連する質問

解決済回答1

SPTについて

歯周外科後にSPTを毎月行なう場合、
歯周外科後という条件は具体的にはいつまでを言うのでしょうか?

歯科診療報酬 医学管理等

受付中回答3

周術期

乳がんの手術後,BMA導入予定ということで、周術期口腔機能管理の情報提供で患者さまに渡されました。口腔内は軽い歯周病くらいなのですが、管理の部分がどういう...

歯科診療報酬 医学管理等

解決済回答1

歯管算定について

基本的な質問ですみません。...

歯科診療報酬 医学管理等

解決済回答1

歯科疾患管理料文書加算時のカルテ記載について

歯科疾患管理料文書加算時のカルテ記載について質問があります。...

歯科診療報酬 医学管理等

解決済回答1

衛生実地指導料

無歯顎の患者さんで口腔機能低下症の管理をしている場合、歯科衛生実地指導料は算定可能でしょうか?

歯科診療報酬 医学管理等

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。