診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

家族通院精神療法

家族通院精神療法

  • 解決済回答2
家族通院精神療法について再確認させて下さい。
通知に「家族関係が当該疾患の原因又は増悪の原因と推定される場合」に限り算定。「ただし、患者の病状説明、服薬指導等一般的な療養指導である場合は算定できない」とあります。
患者本人が受診の際は、もちろん通院・在宅精神療法を算定しますが、本人の都合が悪く受診できない、体調不良(風邪等)で受診できない等で家族若しくはその看護にあたる人が診察にはいった場合、家族関係が原因で患者がその疾患を引き起こしている場合に対して医師がその家族に対して、指示や助言をした場合に家族通院精神療法を算定するとの認識であっていますでしょうか。
なので、家族関係が原因でその疾患を引き起こしているわけではない場合、代わりに受診をした場合は、「ただし、患者の病状説明、服薬指導等一般的な療養指導である場合は算定できない」とあるので再診料のみの算定になると思いますが、どうでしょうか。

回答

ベストアンサー

 ご認識の通りと思います。

ありがとうございました。

私もその場合は、再診料のみの算定になると思います。

ありがとうございました。

関連する質問

受付中回答2

心理支援加算について

心理支援加算について2点質問がございます。...

医科診療報酬 精神科専門療法

解決済回答1

心理支援加算について

通院精神療法と一緒に算定可と拝読しましたが、入院中も算定できますでしょうか。

医科診療報酬 精神科専門療法

受付中回答2

心理支援加算について

令和6年6月からの心理支援加算についてですが、「心理に関する支援を要する患者として別に厚生労働大臣が定める患者に対して、精神科を担当する医師の指示を受けた...

医科診療報酬 精神科専門療法

解決済回答2

精神科退院指導料について

こちらの指導を行うのは計画書を作成し
ドクターが行うのでしょうか。
それとも看護師や精神保健福祉士等が
行ってもよろしいのでしょうか。

医科診療報酬 精神科専門療法

解決済回答2

2種類以上の抗うつ薬、抗精神薬投与について

令和6年より、通院・在宅精神療法を行った患者に対して、1回の処方において2種類以上の抗うつ薬又は2種類以上の抗精神病薬を投与した場合は、投与した抗うつ薬又...

医科診療報酬 精神科専門療法

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。