診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

義歯製作途中で支台歯を抜歯しなければならない場合

診療報酬・施設基準関連の質問と回答
薬価関連の質問と回答
その他の質問と回答

義歯製作途中で支台歯を抜歯しなければならない場合

  • 解決済
回答1
tetuさん tetu さん 歯科医師 投稿日:2021/09/27

義歯を制作途中の患者さんの支台歯を歯牙破折のため、やむを得ず抜歯しました。この場合設計、印象からやり直さなければならないため、それまでの義歯制作でとった処置(印象、咬合など)は取り消さなければならないでしょうか?

回答

ベストアンサー
まことさん まこと さん 歯科医師 回答日:2021/10/08

結論:取り消さなくても算定可能な場合があります。

説明:予測困難な突発的疾患により、やむを得ず治療計画が変更となった場合には、それまでの請求を取り下げることなく新たな請求が認められることがあります。請求においてはレセプト摘要欄にその旨を簡潔に記載してください。
 ただし、PやPerなど予測可能な疾患や単に患者が抜きたくないと言ったなどの理由では認められない場合もあります。
 最終的には個々の状況により判断を要しますので、出来れば審査委員会へ相談するか、所轄の厚生局(事務局)に確認した方が良いと思われます。歯科医師会員であれば社会保険担当者にまずは相談してみてください。

まことさん tetu さんからのコメント

丁寧な回答ありがとうございます!大変参考になりました

関連する質問

10分調べても分からないことは、しろぼんねっとで質問!

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。