診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

在宅の点滴注射の算定の件

在宅の点滴注射の算定の件

  • 受付中回答5
点滴の指示が2日しかない場合の点滴の薬剤の算定は可能でしょうか?

回答

 C005-2 在宅患者訪問点滴注射管理指導料の薬剤の算定に係るご質問として回答します。

 C005-2 在宅患者訪問点滴注射管理指導料の通知(1)にて「保険医が週3日以上の点滴注射を行う必要を認め・・・」と規定されており、「週2日の指示」の場合は算定できません。

 なお、通知(8)では

(8) 週3日以上実施できなかった場合においても、使用した分の薬剤料は算定できる。

とされていますが、これは「保険医が週3日以上の点滴注射を行う必要を認めたが、結果的に週3日以上実施できなかった場合」の取扱いであり、「週2日の指示」の場合、通知(8)は適用されないと解されます。

 したがって、「週2日の指示」の場合は点滴注射に使用した薬剤料も算定できず、患者から実費徴収することもできないと解されます。

 なお、地域差があるかもしれませんので、念のため厚生局にご確認ください。

 私の回答は審査側に問い合わせた際の回答です。私もケロちゃん さんがご指摘の点で食い下がりましたが先の回答の通りでした。ここが地域差のある部分かと思いますのでご確認されることをお勧めします。

横からすみません。
 
第2部 在宅医療
通知2に、
在宅医療において、患者の診療を担う保険医の指示に基づき、当該保険医の診療日以外の日に訪問看護ステーション等の看護師等が、当該患者に対し点滴又は処置等を実施した場合は、使用した薬剤の費用については第3節薬剤料により、特定保険医療材料の費用については第4節特定保険医療材料料により、当該保険医療機関において算定する。

とありますが、これには該当しないのでしょうか? 

在宅患者訪問点滴注射管理指導料の薬剤の算定であれば、かっちゃんさんのおっしゃる通りだと思います。
 週3回以上の点滴指示が2回になったのか、または初めから週2回の指示だったのか、が不明ですが、ひとみさんが「点滴の指示が2日しかない場合」と書かれていますので、最初から2日だけの指示だったのではないでしょうか?
その場合、「訪問看護指示書」の中に点滴内容の詳細な指示があれば点滴が可能であり、薬剤料も算定できると思います。

在宅患者訪問点滴注射管理指導料の薬剤の算定であれば、かっちゃんさんのおっしゃる通りだと思います。
 週3回以上の点滴指示が2回になったのか、または初めから週2回の指示だったのか、が不明ですが、ひとみさんが「点滴の指示が2日しかない場合」と書かれていますので、最初から2日だけの指示だったのではないでしょうか?
その場合、「訪問看護指示書」の中に点滴内容の詳細な指示があれば点滴が可能であり、薬剤料も算定できると思います。

回答する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。

関連する質問

受付中回答0

注射針加算

注射針加算について質問をお願いします。
院内処方で、
2型糖尿病患者に、
1日4回強化インスリン療法を行っている場合
200点
130点...

医科診療報酬 在宅医療

受付中回答1

在宅療養指導管理材料加算

在宅療養指導管理材料加算は在宅指導療養指導管理料の算定がない場合でも加算のみ算定できる場合はありますでしょうか?

医科診療報酬 在宅医療

受付中回答0

在宅がん医療総合診療料について

医療法人が同一法人内の別の敷地にあるサービス付高齢者住宅で癌患者を診療した場合でも算定可能でしょうか?

医科診療報酬 在宅医療

受付中回答1

在医総管の人数による算定の違いについて

在医総管算定に関して「1人」「2~9人」「10人以上」とありますが、
当月に訪問した人数によりそれぞれの区分の点数を算定するという事と解釈しております。...

医科診療報酬 在宅医療

解決済回答2

在宅患者訪問看護・指導料(1日につき)

午前中に発熱、末梢冷汗ありと電話連絡があった患者さまです。
Dr.診察中のため、看護師が患者宅へ訪問しました。...

医科診療報酬 在宅医療

10分調べても分からないことは、
しろぼんねっとで質問!

質問する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。