診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

新SPT、か強診での精密検査の頻度について

新SPT、か強診での精密検査の頻度について

  • 受付中回答2
適宜とありますが実際、いままで毎月SPTⅡ算定していたPtに毎月の精密検査は難しいでしょうか?基本検査をするのも変でしょうか?医学的におかしいとは思いますが、今まで毎月していたもので。ご教示お願いします。

回答

 ルール上は不可ではありませんが、歯科医学的に疑義が生じます。
 病態が不安定な場合には連月で歯周病検査を実施することがありますが、安定期であるのに連月で必要とする歯科医学的に疑義が生じると思われます。稀にはそのような症例もあるかもしれませんが、その場合には摘要欄に記載するのみではなく、カルテにも詳細にその根拠を記載しなければなりません。

なるほどです。安定期治療であることの確認が必要であるのかと思いましたが、安定していないから検査が必要であるということですね。ありがとうございました。

毎月算定することが可能です。その根拠は2つあります。まず、歯科医学的には軟組織の炎症の状態や骨のリモデリングにおいて1月間では十分に変化が生じるからです。もう1つの根拠は、医療保険の取扱い上、1月以内の検査は所定点数の50/100で算定するという告示が存在し、この告示が1月以内の複数回の検査の妥当性の証左となっているからです。そして毎月算定できたSPTⅡについては、毎月、検査を実施することを想定し、検査と処置を包括的に評価したものでした。したがって毎月検査を実施することは、歯科医学的にも医療保険の取扱い上でも極めて妥当な行為と判断できます。

回答する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。

関連する質問

受付中回答1

小児口唇閉鎖力検査の算定について

管理料の算定が無い場合、
「口腔機能発達不全症の疑い」病名で「小児口唇閉鎖力検査」を算定することは可能でしょうか??

歯科診療報酬 検査

解決済回答1

SPT中の検査

歯周外科後の精密検査を経てSPTに入った場合、適宜検査で経過を見ると思いますが、その時の検査は精密検査になりますか?基本検査でも良いのでしょうか?

歯科診療報酬 検査

受付中回答1

歯周基本検査(20歯以上)200点の請求

「初診」と6か月経過しての「初診」
●1回目の初診
●2回目の初診
初診時に「クリーニングと歯石除去」の処理...

歯科診療報酬 検査

受付中回答1

顎運動関連検査

少数歯欠損症例の場合に顎運動関連検査を実施した場合のレセプト記載の注意点をご教示下さい。摘要欄にその旨記載で良いでしょうか?

歯科診療報酬 検査

受付中回答1

口腔細菌定量検査について

在宅でSPT(歯周安定期治療)の患者に対しても算定可能でしょうか?

歯科診療報酬 検査

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。