診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

人工膝関節術後のインサート交換

人工膝関節術後のインサート交換

  • 解決済回答2
人工膝関節術後(約一年前)の患者が転倒し、人工関節が破損してしまいました。
OPの結果、特に感染もなくインサートのみ入れ替えを行いました。
この場合に算定できるのは関節内異物除去術でしょうか。それとも再置換術が算定可能でしょうか。
ご意見よろしくお願いします。 

回答

ベストアンサー

 人工膝関節用材料インサートは関節摺動面に使用する材料ですので、その交換は「関節摺動面交換術」になると思います。

 「関節摺動面交換術」として診療報酬点数表で定められているのは「K082-6 人工股関節摺動面交換術 25000点」であり、人工膝関節摺動面交換術は定められていません。そのため、最も近似する手術で算定することとなりますが、K082-3 人工関節再置換術の膝は「54810点」と、「人工股関節摺動面交換術 25000点」の2倍以上の所定点数となり著しくバランスが悪いように思われます。

 第10部 手術の通則通知7「第1節手術料に掲げられていない手術のうち、簡単な手術の手術料は算定できないが、特殊な手術(点数表にあっても、手技が従来の手術と著しく異なる場合等を含む。)の手術料は、その都度当局に内議し、最も近似する手術として準用が通知された算定方法により算定する。」とあることから、ご質問のケースは安易にK082-3 人工関節再置換術で算定することなく厚生局に確認するべきだと思います。

 また、材料の算定は「058 人工膝関節用材料 インサート」のみだと思いますのでK082-3 人工関節再置換術の算定では査定または返戻となる可能性があると思います。

コメントありがとうございます。
再置換術の点数にしては内容が簡単すぎるOPと感じ、厚生局へ問い合わせ、返答待ち状態です。  関節摺動面交換術は勉強不足でした。
ありがとうございました。 

 ご質問文より一年前、インサートの入れ替えとありますので再置換術で算定可能と思います。当院詳記記載し提出し査定ありません(詳記不必要かも知れませんが。)。
 審査側にご確認いただければと思います。 

コメントありがとうございます。
査定等なく算定できているのですね。
感覚的にインサート交換のみで再置換術の点数はどうかなと思い質問させていただきました。ありがとうございました。

関連する質問

受付中回答0

耳鼻科手術について

デビコンコを両方した場合は両方で算定してもいいのですか?...

医科診療報酬 手術

受付中回答1

流産手術

流産手術をするにあたり、静脈麻酔をしますが術中の手技として算定してはいけませんか?薬剤だけですか? 
それとも術前の手技として 算定していいですか?

医科診療報酬 手術

受付中回答1

小腸穿孔閉鎖術

小腸穿孔に対し、切除などせず閉鎖術を行なった場合には
 K712 破裂腸管縫合術
を算定で差し支えないでしょうか 

医科診療報酬 手術

受付中回答2

k004骨折非観血的整復術とk061関節脱臼非観血的整復術

k004骨折非観血的整復術が算定出来る病名
k061関節脱臼非観血的整復術が算定出来る病名を教えて下さい!! 

医科診療報酬 手術

受付中回答1

術後疼痛管理チームの回診担当看護師について

加算算定が「できる〇」「できない×」を教えてください。
①常勤麻酔科医師+無資格看護師2名で回診...

医科診療報酬 手術

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。