診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

保定中の後戻り治療

保定中の後戻り治療

  • 解決済回答2
顎変形症の保定開始から1年6ヶ月経過して患者の希望で再手術は可能ですか?

回答

ベストアンサー

それはよろしくないですね。手術が伴っているのでそれに伴う再治療は可能です。貴県の審査会に問題があると考えます。基金本部等に苦情として申し入れをしてみてはいかがでしょうか。苦情等相談窓口で検索すると手続きの方法が示されています。

連絡先を調べて問い合わせしてみます。

患者の希望(主訴)を踏まえ、主治歯科医師の診断のもとであれば実施可能です。

回答ありがとうございます。この症例とは別の件で、保定から4年ぶりの来院で再手術になった患者さんにマルチブラケット装着したら装置は査定されました。手術のみ実施可能ですか?

関連する質問

解決済回答1

リテーナー修理

顎変形症保険矯正治療後、プレートタイプリテーナーハソンは床装置修理 234点算定できますか

歯科診療報酬 歯科矯正

解決済回答1

額口腔機能診断料と歯科矯正診断料

二つの違いが理解できておりませんので、どなたかご解説願えませんでしょうか。
また併算は出来るのかも教えてください。

歯科診療報酬 歯科矯正

解決済回答2

ムーシールド

ムーシールドは保険で算定出来ますか?
印象BTはなしです。
 出来る場合点数も教えて頂けると嬉しいです。
 

歯科診療報酬 歯科矯正

受付中回答1

予測模型の算定について

ダイナミックポジショナーを使用した患者様に関して、平行模型及び予測模型を作成し治療を開始した際、予測模型の算定ができない事がありますか?

歯科診療報酬 歯科矯正

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。