診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

脱離再充填時の伝達麻酔の算定について

脱離再充填時の伝達麻酔の算定について

  • 解決済回答1
いつもお世話になっております。
前回充填時から6ヶ月以内に充填物脱離した場合の伝達麻酔の算定の可否について教えていただきたいです。
具体的にはを前歯部開咬の患者さんで6,7番しか咬合していないケースで、7番に充填処置をしたものの、6ヶ月以内に脱離してしまい、再充填時にも初回と同様伝達麻酔を行いました。
この場合、充填材料のみの算定となり充形の算定がありませんが、伝達麻酔の算定は可能なのでしょうか?よろしくお願いいたします。


5142

回答

ベストアンサー

実態どおり算定が可能です。

いつもありがとうございます。勉強になります。

関連する質問

解決済回答1

伝達麻酔でエピリド1.8ml 3本の算定 と 処置変換定義なし

麻酔が効きづらく上記のとおり3本のカートリッジを使用した患者さんです。...

歯科診療報酬 麻酔

受付中回答1

静脈内鎮静法と経皮的動脈血酸素飽和度について

経皮的動脈血酸素飽和度の算定要件には「イ 静脈麻酔、硬膜外麻酔又は脊椎麻酔を実施中の患者に行った場合」とありますが、静脈内鎮静法は記載されていません。...

歯科診療報酬 麻酔

解決済回答2

表面麻酔のみで抜歯

麻酔の10点は表面麻酔+キシロカイン1.8mlと認識していますが
表面麻酔だけで乳歯を抜歯した場合は麻酔の10点を算定出来ますか?

歯科診療報酬 麻酔

解決済回答2

下顎8番の抜歯に際して、伝麻と浸麻の併用について

下顎8番の抜歯に際して、伝麻42+薬剤10、浸麻+薬剤10...

歯科診療報酬 麻酔

受付中回答1

笑気麻酔

笑気麻酔の算定方法がよく分かりません。
ご教示いただけますと幸いです。 

歯科診療報酬 麻酔

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。