診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

特定疾患処方管理加算について

特定疾患処方管理加算について

  • 解決済回答2
生活習慣病管理料を算定している場合、特定疾患病名のための薬(ガスター、シングレアなど)が28日以上処方された場合でも、特定疾患処方管理加算は算定できないのでしょうか?

回答

ベストアンサー

 特定疾患処方管理加算は対象となる特定疾患が患者の主病であり、かつ主病に対する処方が28日以上である場合に算定可能です。
 生活習慣病管理料(Ⅰ)及び(Ⅱ)を算定しているならば特定疾患が主病ではありませんので原則算定できません。

理解できました。ありがとうございました。

特定疾患処方管理加算は特定疾患療養管理料の対象疾患が主病の時に算定が可能となります。
生活習慣病管理料も主病が糖尿病・脂質異常症・高血圧症の時に算定可能です。
どちらも算定するということは主病が複数ある場合のみですが、その場合においても生活習慣病管理料又は特定疾患療養管理料等、どちらかの算定とされるものと思われます。

回答ありがとうございました。

関連する質問

受付中回答0

点滴手技料

いつも勉強させていただきありがとうございます。掲題の件につきまして、質問させて下さい。...

医科診療報酬 注射

受付中回答0
解決済回答1

長期処方について

抗アレルギー薬の処方について教えてください。再診で、本人の希望で60日などの処方は特にレセプトの請求上問題ないでしょうか?コメントを付けておられますか?も...

医科診療報酬 投薬

受付中回答0

医療療養病棟の医療区分における廃用リハについて

療養病棟入院基本料を算定する病棟において廃用リハを実施する患者を「傷病等によりリハビリテーション」の区分で算定する場合...

医科診療報酬 リハビリテーション

受付中回答7

初再診料について

とても初歩的な質問で恥ずかしいのですがご指導お願いします。継続中でカルテがある患者さんが継続中の傷病でないもので来院された場合、例えば定期的に腰痛で来院さ...

医科診療報酬 初・再診料

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。