診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

根Cで算定後、C処置が必要になった場合について

根Cで算定後、C処置が必要になった場合について

  • 解決済回答1
お世話になっております。
根Cで算定していた部位が悪化し、C処置が必要になった場合の算定方法についてお伺いしたいです。
1、算定可能なのか?
2、根C→C2のように移行病名で算定するのか?
恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

回答

ベストアンサー

1.算定可能です。
2.移行病名でも結構ですが、同月内に移行することはないでしょうから、充填等を実施する月は通常どおりC病名で算定することも可能です。 

ご教示いただき誠にありがとうございます。

関連する質問

受付中回答2

P重防について

P重防はP基本治療後ポケット4mm未満の場合の算定とのことですが、SRPを行わなかった場合でも算定可能なのでしょうか?また、P重防中の補綴物算定は可能なの...

歯科診療報酬 処置

受付中回答2

P重防について

G病名でのP重防は算定不可なのでしょうか?

歯科診療報酬 処置

受付中回答2

SPTについて

SPT算定のためには、SRPを行うことが必要となってくるのでしょうか?また、SPT期間中の歯冠補綴の算定は可能なのでしょうか?

歯科診療報酬 処置

解決済回答2

根管貼薬時の浸麻算定

根管貼薬時の浸麻30点、薬剤点数(オーラ注等)は算定可能でしょうか?

歯科診療報酬 処置

解決済回答3

Hys処置について

In予定歯の修形あるいはKP算定後のHys処置は算定可能なのでしょうか?

歯科診療報酬 処置

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。