診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

特定薬剤治療管理料1(てんかん)について

特定薬剤治療管理料1(てんかん)について

  • 解決済回答1
バルプロ酸、レベチラセタムを内服している患者がおります。月1回の受診です。
バルプロ酸、レベチラセタムの採血を予定しておりますが、採血した日に特定薬剤治療管理料1を2回算定する事で良かったですか?

他の患者で癌に対して腫瘍マーカーを測定している人がおり、採血月の翌月に悪性腫瘍特異物質治療管理料を算定しておりますので、混乱しております。

回答

ベストアンサー

 B001_2 特定薬剤治療管理料は通知(1) 特定薬剤治療管理料1の「ア」にて

ア 特定薬剤治療管理料1は、下記のものに対して投与薬剤の血中濃度を測定し、その結果に基づき当該薬剤の投与量を精密に管理した場合、月1回に限り算定する。

と通知されており、「投与薬剤の血中濃度を測定し、その結果に基づき」ですから採血当日に血中濃度測定の結果が出ていなければ、「血中濃度測定の結果に基づき当該薬剤の投与量を精密に管理すること」はできませんので、当該管理料は算定できません。

 なお、B001_3 悪性腫瘍特異物質治療管理料も通知(1)にて

(1) 悪性腫瘍特異物質治療管理料は、悪性腫瘍であると既に確定診断がされた患者について、腫瘍マーカー検査を行い、当該検査の結果に基づいて計画的な治療管理を行った場合に、月1回に限り算定する。

と通知されており、「当該検査の結果に基づいて」ですから採血当日に腫瘍マーカー検査の結果が出ていなければ「腫瘍マーカー検査の結果に基づいて計画的な治療管理をすること」はできませんので、当該管理料は算定できません。

 貴院にて採血月の翌月に悪性腫瘍特異物質治療管理料を算定しているのは採血当日に結果が出ていないことが理由と思います。おそらく投与薬剤の血中濃度測定も結果も採血当日に結果は出ていないと思いますので、特定薬剤治療管理料も悪性腫瘍特異物質治療管理料と同様に採血月の翌月に算定することになると思います。なお、算定はバルプロ酸、レベチラセタムであれば2回分を算定することになります。

ありがとうございました。

関連する質問

受付中回答1

医療DX推進体制整備加算

教えてください。
上記加算ですが、医療情報取得加算と併算定可能ですか? 

医科診療報酬 医学管理等

解決済回答3

生活習慣病管理料1

いつもお世話になっています。
生活習慣病管理料1について、注射は包括になっていますが注射の手技料が包括であって薬剤料は算定可でしょうか。...

医科診療報酬 医学管理等

受付中回答1

生活習慣病管理料

初歩的な質問で申し訳ありません。
生活習慣病管理料1.2は、月1回算定可。
とありますが、毎月来院される方は...

医科診療報酬 医学管理等

受付中回答2

生活習慣病管理料と在宅自己注射指導管理料の併算定について

糖尿病を主病とする患者でインスリン投与を行っている場合、在宅自己注射指導管理料と生活習慣病管理料の併算定は不可ですが、糖尿病主病で、在宅自己注射を気管支喘...

医科診療報酬 医学管理等

受付中回答2

外来在宅ベースアップ評価料 2つの引き上げの違いは?

賃金改善計画書内の賃金引上げの実施方法に ・令和6年度又は令和7年度において、一律の引上げを行う。...

医科診療報酬 医学管理等

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。